ChargeSPOTレンタル価格改定のお知らせ

2021.03.18
ChargeSPOT

この度株式会社INFORICHは、2021年4月1日(木)より「ChargeSPOT」のレンタル価格を改定させていただく運びとなりましたのでお知らせいたします。

現在コロナウイルス感染拡大を受け「ChargeSPOT」バッテリーの抗菌抗ウイルス対応のご要望をご利用の皆様より数多くいただいております。安心・安全なサービスを提供するため、全バッテリーの抗菌抗ウイルス対応(*1)に向けた準備を進めており、4月より順次展開する事となりました。(※一部のバッテリーでは対応済み)

(*1)バッテリーを抗ウイルス・抗菌コーティングすることで、新型コロナウイルス「SARAS CoV-2」をはじめとする特定のウイルス、有害菌を最大5分で99%不活化する効果が確認されています。

そのため本対応によりバッテリー原価が上昇し、ご利用開始から30分未満のご返却で従来の料金と変わらず165円(税込)にて、以降のレンタル時間において下記記載の通り価格変更をさせていただきます。皆様にはご理解と変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

【改定後】
1. 価格改定実施日 令和3年(2021年) 4月1日レンタル開始分より
2. 価格改定内容

<改定前>
1時間未満165円、その後48時間未満330円、そのあと最大7日間(168時間)まで1日(24時間)165円で利用できます。
※レンタル開始後168時間(7日間)を超えた場合は、合計2,508円(利用料、違約金1,353円を含む)支払義務が発生します。

<改定後>
30分未満は165円、その後の48時間までは330円でレンタルできます。その後最大5日間(120時間)まで1日(24時間)330円で利用できます。
※レンタル開始後120時間(5日間)を超えた場合、合計3,300円(利用料、違約金1,980円を含む)の支払い義務が発生します。


全て税込価格

<ご参考>
株式会社清華堂 SIAAに関しての資料
https://inforich.net/wp-content/uploads/2021/03/ebb8678d7725f539733b26507effadfa.pdf

流行型ウイルス感染症対策の一環として、チャージスポット「モバイルバッテリー」にSIAA(※1)の安全性と性能基準に適合した「SEIKADOU‐SRW-30(株式会社清華堂 加工)」を塗布し抗ウイルス・抗菌コーティングを行いました。
SIAAの性能基準の他に、コーティングをした表面には、強固な被膜が形成し、無光触媒作用によって、加工面に付着した特定のウイルス、有害菌を最大5分で99%不活化し、昼夜24時間休まず効果を発揮、その効果は3~5年間持続します。
安全性においては、皮膚へのアレルギー反応などを第三者機関における試験で確認されており、これまでに、鉄道+バス車両内、船舶、空港、病院、保育園、博物館など、多くのパブリックエリアで採用されている加工です。弊社では、安心で安全なサービス環境の整備のために実施いたしました。また、コーティング加工面におけるISO21702試験法において、新型コロナウイルス「SARAS CoV-2」への効果が確認(※2)されています。

※1 SIAA(一般社団法人抗菌製品技術協議会)は、経済産業省のガイドラインに則って運営され、適正で安心できる抗ウイルス・抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とし、メーカー、試験機関が集まってできた団体です。SIAAマークは、SIAAガイドラインで品質管理、情報公開された製品に表示されています。ISO21702 抗ウイルス試験(インフルエンザA型+ネコカリシウイルス)ISO22196(大腸菌+黄色ブドウ球菌)において持続性試験を行い性能が認証されています。
抗ウイルス・抗菌性能について「SIAA抗菌製品技術協議会」のホームページhttps://www.kohkin.net/products/search/index.php/search?list=1&cell003=&keyword=%E6%B8%85%E8%8F%AF%E5%A0%82

※2 新型コロナウイルス(SARAS CoV-2)の公的試験情報(株式会社清華堂のホームページ)
https://seikadou-release.com/seikadou-srw-30/


ニュース一覧へ