緊急事態宣言によるサービス影響について

2021.01.08
ChargeSPOT

1都3県を対象とした緊急事態宣言によるサービス提供への影響についてお知らせします。
Charge SPOTは通常通りのサービス提供を継続します。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための以下の対応は引き続き実施しております。

①全従業員を対象にしたリモートワーク導入
②11:00~16:00をコアタイムとしたフレックスタイム導入
③コールセンターを除くオフィス電話対応時間の短縮(平日11:00~16:00)
④社外とのオンラインミーティング実施を推奨

ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。
サポート・お問い合わせにつきましても通常通りのサービス提供を予定しております。
ご不明点がございましたら、お電話またはメール、チャットにてお問い合わせください。

ニュース一覧へ