10月1日よりセブン-イレブンの池袋と新宿の一部店舗でテスト展開を実施

2020.10.01
ChargeSPOT

株式会社INFORICH(インフォリッチ)(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:秋山 広宣)は、“どこでも借りられて、どこでも返せる“モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」を、コンビニエンスストア最大手のセブン‐イレブンの池袋・新宿エリアの50店舗にて、10月1日(木)よりテスト展開を開始することをお知らせします。

日本設置台数シェアNo.1※の「ChargeSPOT」はモバイルバッテリーを「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に現在約20,000スポットまで設置場所を拡大しています。
24時間365日、いつでもどこでも気軽に立ち寄れるコンビニで「ChargeSPOT」が利用できるという安心感から、お客様の「充電切れ」という不安を解消し、生活における利便性を高めるべく、引き続き「ChargeSPOT」の生活インフラ化を目指します。
※2020年9月時点当社調べ

■設置概要
設置日時:2020年10月1日
設置場所:池袋・新宿エリアのセブン-イレブン 50店舗
     ※一部店舗でのテスト実施

ニュース一覧へ