2024.05.14 Tue | ChargeSPOT - Category

INFORICH、2024年7月から「ChargeSPOT」の料金体系を改定

〜ピークタイムのバッテリー不足解消と、ユーザーの利用体験向上を目指す〜

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT®」を運営する株式会社INFORICH(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山 広宣、以下 INFORICH )は、7月1日(月)9:00から「ChargeSPOT」の料金改定を実施することをお知らせいたします。この料金改定により、短時間でのバッテリー返却を促進し、より多くのユーザーが効率よくバッテリーをシェアできる環境づくりを目指します。

■ 料金改定の背景
「ChargeSPOT」は2018年のサービス開始以来多くの方にご利用いただき、2024年3月には月間レンタルが約160万回になりました。週末の都心部などでは、需要がピークに達する時間帯にバッテリーが不足する事態も発生しており、当社はこれまでにもバッテリーの供給量を増やす、偏在解消を強化するなどの対応を行ってきました。その上で利便性を向上し、必要な人に必要なタイミングで効率よくバッテリーが行き渡ることを目的として、最低料金を1時間未満330円とする料金改定を決定いたしました。

現行の料金プランでは「30分だと短すぎて返却が間に合わない」という声をいただいているほか、6割以上のユーザーさまが1時間から2時間以内の間に返却しています。このような状況を鑑み、今回の料金改定では30分以上1時間未満の利用を360円から330円に変更。短時間での利用に対して、よりメリットを感じていただける設定といたしました。

また、緊急時だけでなく日常的な利用の簡便性を促進するため、定額制の「ChargeSPOT Pass」は料金を据え置きます。1時間以上利用の場合も120時間まで390円の設定となり、コストバリュー高く利用していただけます。

今後もさらなる設置拡大とサービス向上に努め、外出先で最も手軽に充電できるサービスとして、充電のストレスから解放された快適な社会づくりに貢献するとともに、シェアリング文化の普及に貢献してまいります。

■ 料金改定の詳細
【利用料金改定実施日】
2024年7月1日(月)9:00以降に開始されるレンタルより。

【利用料金内容】(全て税込)

※一部のバッテリースタンドは対象外です。
※モバイルバッテリーの紛失時・破損時は補償金(4,080円)が発生いたします。

※ChargeSPOT®は、株式会社INFORICHの商標または登録商標です。