地方創生SDGs官民連携プラットフォームに参画

2020.06.22
ChargeSPOT

株式会社INFORICH(インフォリッチ)(本社:東京都渋谷区、会長:秋山 広宣)は、「SDGs(持続可能な開発目標)」への取り組みを強化するため、内閣府地方創生推進事務局が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画したことをお知らせします。

モバイルバッテリーシェアリングは、バッテリーを多くの人と共有して利用する仕組みであり、SDGsが目指す「サスティナブルな社会」を担っています。
INFORICHは、モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」で、どこでも充電に困らない社会を実現することを目指しています。同時に、ChargeSPOTが備えるデジタルサイネージで、観光誘致や地域広報などの告知媒体としても活用できます。こうした機能には、非常時の無料給電や情報発信の手段として活用できるという側面もあり、地方自治体等と連携してナショナルレジリエンスの一助になればと考えます。
INFORICHは引き続き、モバイルバッテリーシェアリングにおける、SDGs推進のトップランナーを目指して、地域社会との共存共栄を図りながら世界に貢献して参ります。

ニュース一覧へ