福岡市と災害時におけるモバイルバッテリーの提供及びデジタルサイネージによる情報発信の協力に関する協定を締結

2020.06.10
ChargeSPOT

株式会社INFORICH(インフォリッチ)(本社:東京都渋谷区、会長:秋山 広宣)は福岡市と防災協定を締結したことをお知らせいたします。

INFORICHと福岡市は、2019年2月19日のキャナルシティ博多にて、チャージスポットを本格展開していく記者発表会を行いました。これを機に、実験的に大型台にUPS(無停電電源装置)を付け実験を行なうなど様々な連携を深めてまいりました。

このような背景のもと、福岡市の防災強化、地域住民の防災意識向上、災害時の地域住民の安全の確保を目指して、2社が相互に協力して取り組みを行っていくことに合意し、今回防災協定を締結する運びとなりました。
なお、本協定の締結式は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、INFORICHオフィスと福岡市役所をオンラインでつなぎ、テレビ会議にて執り行いました。

1.協定の名称
「災害時におけるモバイルバッテリーの提供及びデジタルサイネージによる情報発信の協力に関する協定」

2.協定締結日
2020年6月9日(火)

3.協定締結の目的
福岡市内で災害が発生した場合に、両社が可能な範囲で情報を共有し、モバイルバッテリー提供とデジタルサイネージによる災害情報の発信にて、災害被害軽減を図り、住民の安全を確保すること

4.連携事項
(1)INFORICHが所有するバッテリーの提供
(2)福岡市内に設置したバッテリースタンドのバッテリーを無償レンタル提供
(3)デジタルサイネージを活用した災害情報の発信
(4)福岡市は公共施設、災害用途施設等への設置促進。INFORICHは、防災意 識啓発、広報活動等の実施など、平素から連携強化に努める。


ニュース一覧へ