JR北海道の7駅に導入決定

2020.02.27
ChargeSPOT

株式会社INFORICH(インフォリッチ)(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:秋山 広宣)は、北海道旅客鉄道株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:島田 修)の運営する駅に、スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」を順次導入していくことをお知らせします。

「ChargeSPOT」は「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に設置場所を拡大しています。
今回、札幌駅、函館駅、新千歳空港駅、千歳駅、桑園駅(そうえん)、琴似駅(ことに)、手稲駅(ていね)の計7駅に設置いたします。
スマホの充電不足に対応し、お客様の利便性をより向上させます。また多くの外国人旅行者が訪日するため、インバウンド対応としてもご利用していただくことができます。

■設置について
3/2〜順次設置
・札幌駅
・函館駅
・新千歳空港駅
・千歳駅
・桑園駅(そうえん)
・琴似駅(ことに)
・手稲駅(ていね)

ニュース一覧へ