世界初!タクシー内でのスマホ充電器レンタルサービス開始「ChargeSPOT」×「日本交通」都内実証実験を11月4日からスタート

2019.11.05
ChargeSPOT

株式会社INFORICH(インフォリッチ)(本社:東京都渋谷区、会長:秋山 広宣)は、日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:知識賢治、以下日本交通)と共同で実証実験を開始することをお知らせします。

「ChargeSPOT」は「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に設置場所を拡大しています。

今回、日本交通と世界初のタクシー内でのレンタルサービスに取り組みます。
タクシー内に設置することで、タクシー内でのバッテリーのレンタル/返却が可能になります。また、乗車時間に少しだけ充電することも可能です。日本交通のタクシーでは全車に充電器を設置して、これまでも乗車中の充電ができましたが、タクシー内でバッテリーのレンタルサービスを行うことで、乗車時間を気にせず充電が可能になります。動く充電スポットとして更なる利便性向上が期待できます。

◼︎設置について
設置期間:2019年11月4日から2019年12月29日まで
運行エリアと台数:都内23区・武蔵野市・三鷹市を運行する日本交通のタクシーのうち150台

ニュース一覧へ